中島屋 静岡四川飯店

Posted on Posted in スタッフの日常

中島屋の中華ランチを食べに行ってきました。

昔から中島屋の中華中島屋の中華とすごく有名な中島屋の中華で人にも勧めたりしていたにもかかわらず実は僕は中島屋の中華に来るのは今回が初めてです。

お昼時は老若男女の人で溢れかえっていて平日だというのに大混雑でした。

何を食べようか悩みに悩んだ挙句、受け継がれる伝統の味という謳い文句に惹かれて『酸辣湯麺』を注文。

辛さを聞かれたので最初だしとりあえず普通でお願いしました。

そんなこんなで運ばれてきたラーメンがこちら。

 

IMG_4721

真っ赤な色で辛そうです。

早速勢いよくラーメンをすすって思い切りむせ返りました。

辛い!とにかく辛い!!

僕は辛いものがめちゃくちゃ苦手というわけではないのですが四川料理というだけあって結構な辛さです。

上に乗っている鶏肉もすごく柔らかくて美味しかったのですがヒーヒー言っている時間の方が長く食べ終わるまでかなり時間がかかってしまいました。

でも味は酸味と辛味が結構効いていて美味しかった、はず。

僕には辛すぎて正直もう味がわからなかったです(笑)

やっぱり次は辛さ控えめでお願いしよう。と思いました。

辛いものが好きな人にはもってこいのラーメンだと思います。

また伺います。

ところで、『酸辣湯麺』って、なんて読むんだろう?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です